【2018年最新】東進衛星予備校の特徴・評判

【2018最新版!】東進衛星予備校の大学受験講座とは
【2018最新版!】東進衛星予備校のテキスト
【2018最新版!】東進衛星予備校の映像授業
【2018最新版!】東進衛星予備校の勉強時間
【2018最新版!】東進衛星予備校のフォロー体制
【2018最新版!】東進衛星予備校のメリット・デメリット
【2018最新版!】東進衛星予備校の費用

【2018最新版!】東進衛星予備校の大学受験講座とは

東進衛星予備校は、通学型予備校「東進ハイスクール」の通信教育版です。先生が教室の教壇に立って、目の前で授業するのを聞くのではなくて、録画した授業をPCで視聴します。林先生など人気の先生のライブ講座を受講するのは、キャパの面から大変難しいのですが、東進衛星予備校なら、録音した動画を再生する方式なので、誰もが超人気講師の講座を受講できます。超有名講師、超一流講師の映像授業を思いのままに受けられるところが最大のメリットです。東進衛星予備校ではこのほか、「担任指導」や基礎を身に付けるための「高速基礎マスター講座」が受けられます。

 

【2018最新版!】東進衛星予備校のテキスト

通信教育の映像授業では、背景のボードにテキストを映し出して、それを黒板がわりにして、先生が書き込みしつつ進めるスタイルが多いのですが、東進衛星予備校の映像授業では、背景はホワイトボードで、学校の先生の授業のように、そのホワイトボードに板書して説明するスタイルです。テキストは授業内容に即しているので、先生の話、ホワイトボードに書く内容に照らし合わせてテキストを確認していきます。

高速基礎マスター講座を利用できます。PCやスマホを使った勉強法で、単元別、分野別に基礎知識を身に付けていきます。暗記のための「高速暗記講座」、演習問題でアウトプット力をつけていく「高速トレーニング講座」があります。基礎があやしいときは、映像授業だけでは力をつけにくいですから、高速基礎マスターを土台づくりに役立てると良いでしょう。

 

【2018最新版!】東進衛星予備校の映像授業

東進衛星予備校の先生はとても多いです。例えば英語の先生は13人数学の先生は15人もいます。1つの科目で1人の先生という通信教育も珍しくないのに、この数は尋常ではありません。しかもどの先生も、キャラが濃いです。林先生を見ればわかると思いますが・・・

しかし、見た目はともかくとして、講師陣の行う授業は素晴らしい品質です。東進の講師は日本全国から選りすぐられた大学受験のプロフェッショナルとうたわれていますが、授業を聞いてみるとわかりますが、まったくその通りです。一流オーラをひしひしと感じます。内容も難易度が高いです。もちろん東大をはじめ、京大、旧帝大、難関私大合格を目指す学生のための映像授業です。

映像授業は教室に通って見ることもできるし、自宅受講もできます。1.5倍速でスピード再生できます。スピード再生すると、元々難しい授業が1.5倍速になるので、頭をフル回転して聞かないと理解できないので、ニューロンがどんどん活性化していきます。しかも、1回の授業を視聴したら、確認テストで合格点を取らないと次の授業に行けない仕組みになっています。いやがおうにも必死になれます。

【2018最新版!】東進衛星予備校の勉強時間

教室に通って映像授業を視聴するとなると、勉強する時間が限られてしまいますが、自宅で見るようにすれば、より無理なく勉強できるでしょう。1日2時間は確保したいです。

 

【2018最新版!】東進衛星予備校のフォロー体制

東進衛星予備校では担任指導が受けられます。担任と担任助手がついて、学習計画をサポートしてくれます。担任助手は元塾生の現役大学生が担当します。

東進衛星予備校の1対1の合格指導面談、担任助手1人に生徒5人のグループ・ミーティングがあります。授業は映像授業なので、教室でブースに入って見るか、自宅で視聴するので、他の生徒と触れ合う機会はありません。グループ・ミーティングは担任助手のアドバイスを得られるとともに、他の生徒とのコミュニケーションが取れる貴重な機会といえます。

 

【2018最新版!】東進衛星予備校のメリット・デメリット

東進衛星予備校のメリット

PCやスマホを介し、超一流の講師陣の映像授業を受けられるのが最大のメリットです。映像授業なので、質問したいときに困るのでは? と心配に思うかもしれませんが、東進の授業はよくつくりこまれていて、説明がわかりやすく、質問したいと思うこともほとんど出てこないと言ってよいでしょう「バックアップサービス」を使って質問することもできます。

ちなみに、東進衛星予備校には授業に関する質問サービスがありません。なぜなら、東進衛星予備校の授業はわかりやすくつくられているので、聞くだけで理解でき、質問する必要性がないからです。学校の教科書でわからないところは、スタッフにもっていくと答えてくれます。

 

東進衛星予備校のデメリット

講師陣の映像授業が多く提供されていますが、数が多いがゆえに、どれを選んでいいのかわからなくなるおそれがあります。よくわからないからと、講座をどんどん取ってしまうと、消化しきれなくなる上に、費用がかさんでしまいます

 

【2018最新版!】東進衛星予備校の費用

「東進ハイスクールは高い」と言われます。通信教育なら安いかも? と期待してしまいますが、実際そんなことはありません。通期講座だと、1講座あたり7万円、担任指導費は3万円、模試の受験料は1回あたり2万5,000円。あれもこれも受けてしまうと、年間70~100万円になってしまうおそれもあります。そうなると、他の大手予備校に通うのと費用は変わらなくなりますね。

東進衛星予備校の講座はクオリティが高いので、受けて失敗するということはありませんが、費用との兼ね合いも考えないといけません。したがって、東進衛星予備校に通うなら、受ける講座は苦手科目だけとし、得意科目は市販の参考書や学校の教科書、問題集を使って自分で勉強するのが賢い方法です。今どきの市販受験参考書は品質がいいので、わざわざ予備校に通わずとも、それを使えば十分に事足ります。

 
[kanren_title] [clearfix] [pagelink id=12] [pagelink id=292] [pagelink id=297] [pagelink id=299] [pagelink id=304] [pagelink id=306] [pagelink id=308] [pagelink id=316] [/clearfix]

大学受験の通信講座はこちら!