【2018年最新】フォーサイト大学受験講座の特徴・評判

【2018最新版!】フォーサイトの大学受験講座とは
【2018最新版!】フォーサイトのテキスト
【2018最新版!】フォーサイトの映像授業
【2018最新版!】フォーサイトの勉強時間
【2018最新版!】フォーサイトのフォロー体制
【2018最新版!】フォーサイトのメリット・デメリット
【2018最新版!】フォーサイトの費用

【2018最新版!】フォーサイトの大学受験講座とは

フォーサイトの大学受験通信講座は、今年開講した大学受験通信講座です。とはいえ、資格の勉強をしたことがあるのなら、フォーサイトの名前を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。行政書士や社労士などの資格対策講座で、他社比2倍という高い合格率実績を持つフォーサイト社が、新たに開設した大学受験通信講座です。

フォーサイト大学受験講座のラインナップは、講義動画、テキスト、過去問解説をデジタル上で配信するeラーニングの通信講座と、チューターによるサポート・質問回答です。テキストは紙でも別途購入できます。

フォーサイト大学受験講座の特長はずばり「東大」。現役東大生による過去問解説、東大生チューターによる学習サポートが受けられます。第一志望が東大の学生はもちろん、国公立大学志望生も大いに注目すべき特長です。

 

【2018最新版!】フォーサイトのテキスト

フルカラーのテキストで非常に見やすいです。大事なところが強調表示されていたり、カテゴリごとに色分けされたりしているので、読んでいて苦痛を感じません

フォーサイト大学受験講座のeラーニング「イノベー」では、映像とテキストが左右に配置されて、両方を見ながら進めていきます。映像授業で先生の背後にもテキストが表示されて、そこに先生が書き込みしながらすすめているので、映像だけを見ていれば、テキストを使った勉強もできます。テキストと先生の授業を交互に見る必要はないので、便利です。テキストを手元に置きたいときはデジタルテキストをプリントアウトするか、紙テキストを購入できます。

 

【2018最新版!】フォーサイトの映像授業

フォーサイト大学受験講座の映像授業は、わかりやすく構成されています。テキストを背景に移してすすめていくので、よけいそう感じるのかもしれません。先生のキャラクターは魅力的で、「聞ける」授業を展開してくれます。

学校の授業だと眠くなってしまう、テキストを読むとすぐ飽きてしまうという生徒は、フォーサイト大学受験講座のイノベーを活用すると良いでしょう。

開講したばかりのためか、現在提供されているのは「センター試験対策講座」と基礎学習を目的にした「ベーシック講座」のみです。

 

【2018最新版!】フォーサイトの勉強時間

章ごとの構成で、その中でさらに区分されています。たとえば日本史なら第1章が原始・古代で、その中に細かい区分「旧石器時代」「縄文時代」と別れています。1つの区分は30分程度なので、1日2つ、計1時間ほど見ていくと良いでしょう。

 

【2018最新版!】フォーサイトのフォロー体制

現役東大生によるチューター面談が受けられます。通信教育は、ひとりで家でコツコツ取り組むものなので、孤独との闘いになりがちですが、東大生チューター制度を活用することで、孤独から解放されます。チューター面談の時間は1回あたり30分程度。2週間に1回程度の間隔で、計画を立て取り組み、次の面談で進度を確認して次の計画を立てる、という風に進んでいくのがおすすめの使い方です。

チューター面談では、学習計画を手伝ってくれたり、進路相談にのってもらえたりします。東京の大学の受験事情について情報を得られたりするので、地方の高校に通う高校生にとっては生の情報が得られる貴重な場となります

フォーサイト大学受験講座の映像授業はセンター試験対策講座のみなので、国公立大学二次試験対策、私立大対策はどうするんだ? と思うところですが、これはチューターでフォローできます。受講生が学校で購入、もしくは書店で購入した国公立大学二次試験対策、私立大対策の教材を指定すれば、チューターがその勉強をみてくれます。この教材を使いたい、と生徒のほうで指定すれば、それに合わせた学習計画を立てて、フォローしてくれるのです。

質問サービスがあり、映像授業で疑問点があるときは質問できます。回答するのは現役東大生です。

東大生によるサポートが受けられることをメリットとするか、デメリットとするかは議論が分かれるところかもしれません。東大は最高学府であり、熾烈な大学受験戦争を勝ち抜いて日本一の大学に入学できたことから、頭が良く、受験成功者であることはお墨付き。しかし一方で、「東大生はコミュ力がない」とも言われたりします。自分の大切な受験のサポートを頼んで大丈夫? と心配になるわけです。しかしフォーサイト大学受験講座のチューター・質問回答者は、コミュ力のある学生を選抜して採用しているので、その心配はありません。採用後、研修をして受験生への効果的なアドバイスの仕方などの技能を身に着けてからチューター面談に臨んでいます。大学生チューターを高校生のサポートに充てている通信教育はほかにもありますが、自社で研修まで受けさせて、きちんと訓練しているところは、フォーサイトだけだと思います。

 

【2018最新版!】フォーサイトのメリット・デメリット

フォーサイトのメリット

映像授業の品質が高いところ、現役東大生によるサポートが得られるところがメリットです。プレ開講中ということで、現在、期間限定格安料金で使えます。このクオリティをこの値段で得られるというのは、魅力的です。

 

フォーサイトのデメリット

現在映像授業が用意されているのはセンター試験対策講座とベーシック講座のみです。ラインナップが限られているところがデメリットでしょう。国公立大学ならいいですが、私立大希望で、かつセンター入試を導入する私大を一切受験しない生徒は使いづらいです。

 

【2018最新版!】フォーサイトの費用

プレオープン中のため、期間限定価格で月々3,980円です。入会金や初期費用は無料。定額制なので何科目をどれだけ利用しても一律料金です。質問、チューター面接は都度有料です。

受講料

3,980円(税込)/月

 

~オプションサービス~

チューター面接

1,250円(税込)/回

 

質問

500円(税込)/回

 

テキスト

1,200円(税込)/冊、送料無料

 
[kanren_title] [clearfix] [pagelink id=12] [pagelink id=292] [pagelink id=304] [pagelink id=306] [pagelink id=308] [pagelink id=311] [pagelink id=314] [pagelink id=297] [/clearfix]

大学受験の通信講座はこちら!